クスリ漬け東大生

~東大薬学部のクスリ、病気、健康に関するあれこれ〜

ノリで薬学部を選んだ東大生のお話

こんにちは〜。クスリ漬け東大生です。

ブログ始めました。

 

東大合格から今に至るまで

1年半前、東京大学理科2類に合格。東大には「進学選択」というシステムがあって、1年半の成績で学部が選択できます。私の成績は東大生の上位15%くらい。志望順に学部を書き、どれが当たるか楽しみに待つこと2週間。第3希望の薬学部に決定しました。

f:id:queenking:20180923132000p:plain

 

薬学部を志望した理由

受験は物理化学選択で受けたわけですが、一年半の教養期間で理科2類であるため生命科学の勉強をしました。これが意外と面白い。免疫とか、神経伝達とか学ぶと楽しいものばかり。逆に物理は難しく、自分の限界を感じたため、生命科学の分野で戦うことに決めました。薬学を志望順位の上の方に書いたのは、名前がかっこよかったから笑。

 

東大薬学部

1学年80人程度。東大の中の最小学部です。薬学部と聞くと、薬剤師になると思う人も多いでしょう。しかし、東大の薬学部は、創薬に重きを置いているようで、薬剤師コースは8人です。驚きですね。私も驚きました笑。4年の途中でコースを振り分けるそうです。あと、なぜか学部内運動会が2回。高校の時よりも多いんですが笑。

 

クスリ漬けの日々

こちらが2年生の時間割。毎日、薬を作るための勉強です。

f:id:queenking:20180923130800p:plain

そしてこれが3年生

f:id:queenking:20180923130953p:plain

毎日、4時間半実習ってやばくないですか!?私も今知りました(^_^;)。週末に新しくバイト探さなきゃ。家庭教師でもやろうかな?

 

これから頑張ります!!

東大の薬学部に入ったことも運命でしょう。勉強しすぎておかしくならない程度に頑張ります笑。この一年半は期末前しか勉強してないので、ある程度普段からも勉強していきます。そこで、学んだことや、薬学部について思ったことをこのブログに書いていきたいと思いますので、あたたかい目で見守ってください。